« 電気の恋人 I am Programmer's Song | Main | は~とちょこ 30 »

2004.03.26

世にも奇妙な治療法


潰瘍治療にハエの幼虫
つまり、壊死した皮膚組織を幼虫に食べてもらう事によって、傷を早く治すって事らしいです。
ハエの幼虫の俗称を思い出して考えてしまうと身の毛もよだつ恐怖治療ですが、アメリカでは既に行われているようです。
ディスカバリーチャンネルでその映像を見たこともありますが、白いハエの幼虫が傷口に集まりうごめいて何やら「治療」をしてました。
ぞぞっ、何だか寒気が・・・

他にも、事故などで起きる重傷の内出血で皮下にたまった血液を『ヒル』に吸い取ってもらうって治療もあるそうです。
治療の跡が残りにくくてなかなかスバラシイ治療らしいのです。
それも映像で・・・ヒルがお腹いっぱいになるとヒルにたまった血液を吐き出させて再度吸わせてました。
おおっ~おそろしや~

虫界の超エリート、虫のお医者さんってところですか。
でも、医大の倫理委の承認が必要だったってのもうなずける治療ではありますね。

ニュースソース
http://www.sanyo.oni.co.jp/34news/2004/03/24/20040324084841.html


« 電気の恋人 I am Programmer's Song | Main | は~とちょこ 30 »

Comments

普通に考えたら、きっと体が受け付けないでしょうね。それでもやってもらってる患者さんがいるからこそこのような治療法が確立されるのでしょう。世の中肝が据わってる人間はいるもんですね。僕は遠慮しておきますが……
どっちにしても、そういう治療にお世話にならないよう気をつけたいものですね。

Posted by: 蓮獅子 | 2004.03.27 at 06:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4052/356061

Listed below are links to weblogs that reference 世にも奇妙な治療法:

« 電気の恋人 I am Programmer's Song | Main | は~とちょこ 30 »