2004.08.08

おにいちゃん、だめ


おにいちゃんX。
週刊わたしのおにいちゃん、特別増刊号。 いきなりXを「だめ」と思ってしまいましたが。
『わたしのおにいちゃん だめ』なんてそのまんますぎですね♥
買ってしまった私も、ダメダメでしょうか??

「わたおにができるまで」を読んで、
改めて大嶋氏の危険度を感じてしまいました。
いくら「小便小僧」や「小便少女」が芸術になるからといって、公序良俗を乱すことだけは・・・
なんて言っても彼を止められるのでしょうか?
・・・なんか、よけいに煽ってる気もする。

大嶋氏と言えば。
ベネチアビエンナーレ カタログ
そのホームページ
美意識はこんなだそうです♥♥
(なんじゃこりゃ。おもしろそう♥)

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.14

週刊わたしのおにいちゃん


週刊わたしのおにいちゃんもついに最終回です。
最後に私をおにいちゃんにしてくれるカワイイ♥女の子はエルロン・エゾモモンガちゃんです。
外人さんの女の子ですよ~。 ブルーアイで金髪ですよ~。 ローラーシューズはいてますよ~。

週刊わたしのおにいちゃんのホームページ
http://www.wata-oni.net/

リアルの世界でもローラーシューズ少女多いですよね。公園でも、スーパーでもよくみかけます。
私はローラーシューズはいてる女の子になんだか萌えなんですが、防犯意識が高まっている今日この頃、適当に目をそらしつつ注目しています。
チョッピリ得意そうにお姉さん顔で上手にすべっている小学生の女の子、カワイイっ♥

5人と1人の美少女がせいぞろいしたので記念写真です。
左から、
♥夢野澄香(ゆめの・すみか)ちゃん♥
♥桜木下朝日(さくらきのした・あした)ちゃん♥
♥尾道観音(おのみち・みおん)ちゃん♥
♥エルロン・エゾモモンガちゃん♥
♥宇治金時園芽(うじきんとき・そのめ)ちゃん♥
♥青村崎春雨(あおむらさき・はるさめ)ちゃん♥
wataoni5-1.JPG

ついでに他の娘ちゃんたちといっしょに撮影。♥
dolls20040214.JPG

カワイイお友だちがまたまた増えちゃいまちた。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.07

週刊わたしのおにいちゃん


週刊わたしのおにいちゃん
今週私をおにいちゃんにしてくれるかーいい女の子は、宇治金時 園芽(うじきんとき そのめ)ちゃん。
園芽ちゃんは何を怒られたのか、廊下に立たされてます。
「廊下に立ってなさい。」なんて、もし私が先生だったら、こんなカワイイ女の子には言えません。
おにいちゃんが、バケツの水で濡れた服をふいたげるよ。♥

ところで、BITTER&SWEETって冗談の広告ですよね? ねぇっ?
なんか本物そうでヤな予感が。もし本物なら、なんかカワイイ女の子のフィギュアが机の上いっぱいに増えていきそうで怖いんですが。
ていうか、メーカーの思う壺で、既に女の子フィギュアから逃れられなくなってる気もするんです。
だって、週刊わたしのおにいちゃんは来週で最終回なワケでそれがチョットさみしく思えているワケで・・・
女の子フィギュア、こわいよ~♥

| Comments (0)

2004.02.01

羞恥プレイでバトル

羞恥プレイ
~店など公衆の面前で、恥ずかしいものを、より恥ずかしく買うめにあうこと~

今まで掲示板などでよく笑わせてもらってるネタだと思っていた事が現実になりました。
その日私は、「週刊わたしのおにいちゃん」を買いに本屋さんへ行きましたが、発売日は今日のはずなのにありません。
まだ店頭に並べてないのか? これは、店員さんにたずねるしかありません。
たずねるためにはどうしても「週刊わたしのおにいちゃん」という恥ずかしい言葉を店員さんによくきこえる大きな声で言わなくてはなりません。
これが世に言う羞恥プレイです。 私はプライドを捨ててプレイに甘んじることにしました。
「週刊わたしのおにいちゃん、ありますか?」「ああ、わたおにですね。」
・・・あぁっ恥ずかしい。
なぜに「わたしのおにいちゃん」なんだ??
こんな言葉のちの一生の間、発することはないだろう。
しかも店員はひきょうだぞ、「わたおに」なんて略してるっ。

その日の夕方、CDショップから電話が、
「先日、注文なさいました、タイトルが・・・。。。 CDが入荷しました。」
注文したタイトルを思い出して優越感に浸りました。
彼は店の中で私が注文したCDの恥ずかしいタイトルを言えなかったのだと。私は午前中言うことができたんだと。
まるで羞恥心をがまんするバトルでもしているかのようです。

優越感を感じながら店に行きました。
店員さんは私が注文したCDをレジに持ってきて
「このCDですね」とタイトルがよく見えるように、私の後に並ぶお客さんにも見せるかのように見せられたタイトルには
萌えソングをきわめるゾ!!」。
・・・あぁっ恥ずかしい。
ピンク色のCDケースがまぶしいぜ。

負けた。最後の反撃にやられてしまった。

いっしょに買った5人のママがでてくるアニメのCDで、戦いに傷ついたこころを癒すとするか。

2月最初のカキコがこんなでいいのか??
・・・あぁっ恥ずかしい。

| Comments (0)

2004.01.31

禁断の扉


週刊わたしのおにいちゃん

今週私をおにいちゃんにしてくれるカワイイ♥女の子は青村崎 春雨(あおむらさき はるさめ)ちゃん。

が、しかし、事前の宣伝の時からフィギュアのシチュエーションがどうしたものかと思ってました。
どうやら悪い予感が当たったようです。 このフィギュアには開けてはならない禁断の扉があるのです。
海洋堂のサイトにも意味ありげな記事が書かれています。
ここに来てはじめて、「頭のおかしな大人」が考えたといわれる意味がようやく分かりました。

インターネットでは禁断の扉の場所と開け方が詳しく書かれているのですが、私は開けないでいることにしました。
開けてしまった人達はいったいどうなるのでしょう? 果たして扉からこちら側に無事に出てこれるのでしょうか?

| Comments (0)

2004.01.25

週刊わたしのおにいちゃん


先週から5週間にわたって、毎週カワイイ女の子のおにいちゃんになることができる♥という企画の雑誌(女の子フィギュアつき)です。
週刊わたしのおにいちゃん
海洋堂

今週はボーイッシュでスポーツが得意な女の子、桜木下 朝日(さくらきのした あした)ちゃん。
買ってる人のほぼ全員はおっきなお友だちのようですが、一部の人には先週の着替え可能のような仕掛けがないのでやや不評のようです。
わたしは、本の中に登場する渦潮岬 紗和良(うずしおみさき さわら)ちゃんに注目してしまってます。
髪の毛が長くてイヤーマフがよく似合うかわいい女の子♥です。

でも、みんな名前が難しすぎです。

| Comments (0)

2004.01.17

週刊わたしのおにいちゃん

かわいい~♥
週刊わたしのおにいちゃん
海洋堂
尾道観音(おのみちみおん)ちゃんの可愛いフィギュアがついた雑誌買いました。

いろんな意味で「ココまで作り込むか?」というほどのフィギュアです。
白と黒の2種類の服があり、着替えさせてあげれます。
さっそく着替えをさせてみました。 フィギュア作者の愛を感じさせる作りになっていまして、
いっしゅん服はないままにしておこうかと思いましたが、無事に正気に戻りました。

でも、着せ替え服の製作技術には驚かされます。 安価でしかも服のしわなど非常にリアルに表現されている。
その技術をもってして作るのは少女愛好的フィギュア。 すごいぞ日本。

わが家の娘たちと、まんなかの黒板消しもってる子がみおんちゃんです♥
mion.jpg

| Comments (0)

2003.12.09

週刊わたしの・・・

週刊わたしのおにいちゃん、人気ありますよ。
2週連続でamazonランキングの上位入賞です。 わ~いっ。
なんだか、机の上のリカヴィネのリカちゃんも笑っているよ。

買った人がカワイ~イおんなのこのおにいちゃんになれる、ステキな雑誌ですね。
まあこの本の性質上、ふつうの本屋さんで買おうものなら、かなりディープな羞恥プレイになっちゃいますから。
amazonで買うのが無難なとこですね。
尾道観音(おのみちみおん)ちゃんは、いちお、ねらってるのですが、買っても恥ずかしくないその筋の本屋さんで買う予定です。 って、どんな筋の本屋さんでしょ。

「萌える英単語」の方も探しているのですが、
本屋さんでなかなかお目にかかれない品薄状態です。

| Comments (0)